ようこそ愛光社会福祉事業協会のホームページへ
 
 
 

倫理要領

倫理要領
 
 私たち職員はノーマライゼーションの理念を基本とし 施設を利用される方々の人間としての尊厳を護り より豊かな人生を実現できるように支援します
 私たちは福祉サービスに携わる職員として 堅実な倫理観を持ち 与えられた役割を自覚し その使命を最大限に果たすため ここに倫理要領を定め行動規範とします
 
  1. 生命の尊厳 私たちは利用者様をかけがえのない存在として大切にします
  2. 人権擁護 私たちは利用者様の権利を擁護し 差別や虐待 人権侵害をおこないません
  3. 個人の尊厳 私たちは利用者様の個性や主体性 可能征を尊び 支援にあたります
  4. 地域社会への参加 私たちは利用者様の性別や年齢及び障害の状況に関係なく 社会を構成する一員として地域社会での活動を支援します
  5. 専門的な支援 私たちは福祉サービスの専門的な役割と使命を自覚し 常に自己啓発に努め 利用者様がより豊かな生活を送り 充実した人生がおくれるように支援します
平成15年4月1日
愛光社会福祉事業協会
 

運営基本方針

運営基本方針
 
  1. ノーマライゼーションの理念を基本とし、利用者本位のサービスの提供を行ないます。
  2. 基本的人権を擁護するとともに、利用者の個別性を尊重します。
  3. 地域社会の福祉ニーズに常に敏感であるととともに、地域に開かれた法人運営をめざします。
<<社会福祉法人 愛光社会福祉事業協会>> 〒671-2246 兵庫県姫路市打越1100番地 TEL:0792-66-6900 FAX:0792-66-1340